知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100

内容は、
1.ビジネス戦略に使えるコンセプトフレームワーク28
2.カイゼン、時間管理に使えるフレームワーク17
3.マーケティングとアイデアの発想に使えるフレームワーク20
4.数値を魅力的に伝えるデータチャート23
5.知的生産性を高めるアウトプットTips12
です。

私が読んでいてなるほどと感じたのは、
上記の1、2、5です。

1は、MBA(経営学修士)必須のロジカルシンキングの中身です。
やっぱり、ロジカルシンキングを使える人は、
使えない人より生産性が高いのかな・・・。
近いうちに、ロジカルシンキングの本を読もうと思いました。

2は、生産性といえば、やっぱり時間管理でしょうか、
「時間を制す者は、人生を制す」なんちゃって・・・。

5は、PC関連のTipsが書かれており、すぐに使えそうな
内容が書かれています。

何事においても、フレームワーク(標準化)を用いて、
物事を行えば、生産性があがるのでしょう。

あと、特に気に入った内容は、
「パレートの法則(80 対 20の法則)」です。
例としては、「売り上げの80%は、全商品の20%に起因する」
と書かれています。
なかなか、意味深な法則ですね。