お金と正義(上)

「2015年に至るまでに、パラダイム・シフトともいえる価値観の大転換が起こる」と予測するカリスマ経営コンサルタント・神田昌典が、社会の根底に横たわる深層心理パターンを巧みにエンターテインメント小説に落とし込み、これから実社会で起こりうる大異変をズバリ予測した衝撃作、待望の文庫化!
という宣伝文句に惹かれ、
すぐに本屋に行って購入しました。

中身がおもしろくひきこまれてしまい、
一気に読んでしまいました。
エンターテインメント性が、抜群でした。
映画化されたらいいなと思いました。

自分もこういう小説をさらっと書くことができる
才能が欲しくなりました。