読書ブログ

読んだ本の感想、レビューを記入して行きます。 同じ本を読まれた方は、コメント欄に感想をお書き下さい。

おすすめ度 ★★★




30過ぎたら利息で暮らせ! 原尻淳一著

30過ぎたら利息で暮らせ!



最初、書店で本のタイトルを見たとき、
投資(FX、株)の本かと思った。

それでも、なにか引っかかるものを感じて、
書店内を一周する間に、
目次だけでも見たいという衝動にかられた。

他にも、2冊気になる本があったが、
「30過ぎたら利息で暮らせ!」の目次を見た瞬間に、
この本を買おうと決めた。

投資の本に違いはなかったが、
自分自身に投資する内容であった。
久しぶりの当りの予感がして、
すぐにレジに向かった。

購入後、すぐに家に帰り、
一気に読んでしまった。
中身は、小説仕立ての作りになっているが、
1つ1つの教えが心に響く内容だった。
一人の若者のサクセスストーリーを通して、
読者への気づきを与えるような作りになっている。
私自身、過去に読んだ本の中で、
特に気に入った本は、小説仕立ての本だった。

例を挙げると、
仕事は楽しいかね?」、
金持ち父さん貧乏父さん

自分自身が、小説の登場人物となったような感じで、
感情移入してしまうからかなと思う。

一度、読まれることをお勧めします。

無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法 勝間和代

無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法

この本から、新しく始めたことがあります。

耳からの勉強です。

通勤電車のなかで、満員だとなかなか本を開いて

読むことが難しかったり、

雨の日に、傘をもっていると、

本がひらきにくかったりするけど、

デジタルオーディオプレーヤーで

オーディオブックやポッドキャストなどを

聞いたりして、勉強する方法を知りました。

新しいことを教えて頂き、ありがとう。

★★台数限定特価★★SONY/ソニー デジタルオーディオプレーヤー walkman(ホワイト/16GB) NW-S6...

金持ち父さん貧乏父さん ロバート キヨサキ

金持ち父さん貧乏父さん

サブタイトル:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

この本は、初めて買った資産運用の本でした。
タイトルにつられて、本屋で衝動買いをしました。

本を読み終えたときに、今まで感じたことのない衝撃を
受けました。

今まで、自分がお金に対して考えていたことと
異なる考え方が書かれていました。

それまでは、コツコツまじめに働けば、いずれそれなりの
資産を作ることができると漠然と考えていました。
しかし、漠然とそういう考えを持っているだけでは、
資産をつくることは難しいという現実を直視するきっかけに
なりました。

それから、人生とはなにか、仕事とはなにか、
お金を稼ぐとはなにか・・・などいろいろ考えました。

そういう気付きを与えてくれました。

親や学校、もちろん会社では、そういう気付きを
与えられる話もありませんでした。

今までの人生が受動的に過ごしていましたが、
今は能動的に過ごしています。
まだ、これという結果は出せてはいませんが、
受動的に過ごしていたときよりは、良くなっていると思います。
会社からの給料が、唯一の収入源としていることが
どんなに悲しく、危険なことかと思っています。

こういう本との出会いが人生を大きく変える存在に
なる師匠となることも知りました。
それからは、できるだけ本を読むことに努めています。






図解!あなたもいままでの10倍速く本が読める 神田昌典

図解!あなたもいままでの10倍速く本が読める

本はたくさん読みたいけれど、時間がない。

効率的にもっと本が読みたい。

という思いが昔からありました。

本屋で、これだと思いすぐに購入しました。

読んでみた感想は、速く本を読むための方法があり、

その手順に従えば、速く読めるようになるかもしれません。

今は、まだその実感が沸いていませんが、

もっと慣れてくれば、本当に10倍になれるかもしれません。

この手法を今後の読書人生に役立てていこうと思っています。

同じ悩みをお持ちの方は、ぜひ一読をおすすめします。

何事も、知らないより知っているほうが絶対に良いと思います。

非常識な成功法則 神田昌則

非常識な成功法則

フォトリーディングのインストラクターをやられていた

神田さんの本ということで読みました。

一般の人が常識と考えていることが

実は、成功のじゃまをしているかもしれません。

そういうことを書かれています。

中身を読んでいると、徐々に引き込まれていきました。

書かれている内容を理解して、

行動を起こせば、成功できるかもしれません。

成功すると成功しないの違いは、

実際に行動するか行動しないかの違いと

どこかの本に書かれていました。

ひとそれぞれによって、なにをもって成功と思うかは

異なりますが、今よりは幸せになれることと思います。

いろいろ挑戦しつづけて行こうと考えております。

読まれた方は、ぜひコメントください。お願いします。
サイト内検索
カスタム検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: