30過ぎたら利息で暮らせ!



最初、書店で本のタイトルを見たとき、
投資(FX、株)の本かと思った。

それでも、なにか引っかかるものを感じて、
書店内を一周する間に、
目次だけでも見たいという衝動にかられた。

他にも、2冊気になる本があったが、
「30過ぎたら利息で暮らせ!」の目次を見た瞬間に、
この本を買おうと決めた。

投資の本に違いはなかったが、
自分自身に投資する内容であった。
久しぶりの当りの予感がして、
すぐにレジに向かった。

購入後、すぐに家に帰り、
一気に読んでしまった。
中身は、小説仕立ての作りになっているが、
1つ1つの教えが心に響く内容だった。
一人の若者のサクセスストーリーを通して、
読者への気づきを与えるような作りになっている。
私自身、過去に読んだ本の中で、
特に気に入った本は、小説仕立ての本だった。

例を挙げると、
仕事は楽しいかね?」、
金持ち父さん貧乏父さん

自分自身が、小説の登場人物となったような感じで、
感情移入してしまうからかなと思う。

一度、読まれることをお勧めします。